支援作『小説の神様 君としか描けない物語』公開に合わせ橋本環奈さんEXILE佐藤大樹さんサインをフェドラ佐野店で展示中!

佐野fフィルムコミッション支援作品の『小説の神様 君としか描けない物語』が10月2日(金曜)から劇場公開中です。
同作は、相沢沙呼による同名小説をEXILEの佐藤大樹、橋本環奈、W主演で実写映画化。共に高校生小説家でクラスメイトだが、一方は中学生の頃にデビューを果たすものの、その後、本の売れ行きもどんどん下がり、酷評にさらされて自分を見失った男子高生、かたやヒット作連発でクラスでも人気の美少女と、対照的な2人だが、協力してベストセラー作品を生み出すことになり…、という高校生小説家2人が織りなす青春物語。
病院の庭で主演2人が語らうシーンなどが、佐野日大短大の前庭で撮られたもの。撮影風景、主演2人のサインなど、現在、公開館の一つ109シネマズ佐野の前にあるフェドラP&D佐野店にて展示中。映画と合わせて、ぜひ、ご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
観光スポーツ部観光立市推進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-27-3011 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年10月20日