佐野ルネッサンス鋳金展

21世紀の伝統を創造する……SANO-天明

一千年の歴史を持つ天明鋳物は、室町時代以降「西の芦屋に東の天明」と言われ、古天命に代表される茶湯釜をはじめ、仏像・梵鐘・鰐口等の名品が鋳造され全国各地に残されています。
これらの優れた工芸技術は、多くの先人たちによって受け継がれてきた、日本の伝統工芸であります。

ここ天明鋳物のふるさと佐野において、全国の美術作家に呼びかけ、一般公募による「佐野ルネッサンス鋳金展」を開催しています。

現代の鋳金造形の世界は、表現の内容も益々幅広いものとなり、その技法も多様化しています。
この展覧会は、伝統ある鋳金の文化を継承しつつ、21世紀を担う新進作家の発掘を図る自由な発表の場とすることを目的とします。

さらに、佐野市の文化遺産や歴史的風土を活かしながら、作家相互の交流拠点となることにより、地域の活性化と振興の一助となることを期待するものです。

第10回佐野ルネッサンス鋳金展

第10回佐野ルネッサンス鋳金展の作品募集を開始します。
今回は第10回を記念して、第10回記念賞(佐野市長賞)と30歳以下の若手作家を対象とした若手奨励賞を設けています。

第10回佐野ルネッサンス鋳金展募集要項の表紙

(注意)台風19号による災害復興につき、大賞賞金について従来の金額から変更があります。1日も早い復興実現に向けて、今後も市を挙げて邁進してまいりますのでどうぞご了承ください。

第9回佐野ルネッサンス鋳金展 大賞および優秀賞受賞作品

第9回佐野ルネッサンス鋳金展

これまでの佐野ルネッサンス鋳金展受賞作品

主催

佐野ルネッサンス鋳金展実行委員会/佐野市

後援

文化庁/栃木県/NHK宇都宮放送局/朝日新聞宇都宮総局/産経新聞社宇都宮支局/
毎日新聞社宇都宮支局/読売新聞宇都宮支局/下野新聞社/とちぎテレビ/佐野商工会議所/
佐野鋳物工業組合/佐野ケ-ブルテレビ/佐野市文化協会/(公財)佐野市民文化振興事業団/
佐野ユネスコ協会

関連リンク

更新日:2020年01月07日