禁煙外来について

5月31日は「世界禁煙デー」、5月31日~6月6日は「禁煙週間」です

受動喫煙の害を知っていますか?

たばこを吸っていないのに、たばこの煙を吸わされてしまうのが受動喫煙です。
受動喫煙により年間約1万5千人が死亡していると推測されています。
受動喫煙を受けると、たばこを吸っている人同様、様々な健康被害が生じます。

受動喫煙との関係が確実な病気

脳卒中、虚血性心疾患、肺がん、乳幼児突然死症候群

受動喫煙と関係する可能性がある病気

成人

鼻腔・副鼻腔がん、乳がん、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、喘息の発症・重症化

胎児・乳幼児

低出生体重、胎児発育不全、喘息の発症・重症化、中耳疾患、う歯(虫歯)、呼吸機能低下



自分のために、家族のために。禁煙への第一歩を踏み出してみませんか?
禁煙はいつ始めても遅くありません。

この記事に関するお問い合わせ先
健康医療部健康増進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-24-5770 ファクス番号:0283-20-3032
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年05月31日