不育症治療費の助成

佐野市では、不育症治療を受けられた方の、保険適用外となった治療費の一部を助成しています。

対象者

  • 婚姻中のご夫婦で、申請の1年以上前から佐野市に住民登録をしている方
  • 市税を滞納していない方
  • 夫婦ともに国民健康保険、社会保険等の医療保険に加入している方
  • 夫婦の所得額の合計が730万円未満である方(令和2年12月31日以前に終了した治療が対象)

        (令和3年1年1日以降に終了した治療を対象に所得制限がなくなります)

助成額

治療費の2分の1の額とし、1年度につき30万円を限度とします。申請は1年度あたり1回とし、5回目までを助成します(医療保険等より助成のある場合は、優先してうけていただき、その額を控除した額となります)
(注意)100円未満の端数があるときは、切り捨てになります

申請方法

健康増進課に直接申請してください。平成28年1月から、不育症治療費補助金交付申請書に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認が必要となりますので、ご注意ください。
(申請書類一式は事前にお渡しします)

申請に必要な書類等

  1. 不育症治療費補助金交付申請書
  2. 不育症治療費受診等証明書
  3. 同意書
  4. 夫婦であることを確認できる書類(戸籍謄本等)。ただし、市の住民基本台帳の記録により、夫婦であることを確認できる場合は、必要ありません
  5. 領収書の原本(確認後お返しします)
  6. 印鑑
  7. 申請者名義の通帳
  8. 申請者本人の確認ができるもの
    • 1点で良いもの… マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等官公庁が発行する写真付きの身分証明書
    • 2点必要なもの… 本人名義の預金通帳、健康保険証、年金手帳等 

申請期間

不育症治療を受けた日の属する年度の翌年度末日までです。  

書類のダウンロード

書類ダウンロードのページから、補助金の交付申請に必要な書類をダウンロードすることができます。

この記事に関するお問い合わせ先
健康医療部健康増進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-24-5770 ファクス番号:0283-20-3032
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年03月25日