市内で交通死亡事故が多発しています

今年の佐野市内における交通死亡事故発生状況は、令和3年7月1日現在、死者数が5人となり、昨年(令和2年)1年間の8人に近づく、極めて憂慮すべき事態となっています。

自動車、バイク、自転車、歩行者、どなたでも交通事故の当事者になってしまう可能性があります。

一人ひとりが交通ルールやマナーをしっかり確認し、これ以上事故が起こらないよう、交通安全に対する意識を高めましょう。

車を運転するときは

・交差点では徐行し、横断歩道のないところでも歩行者や自転車の横断を優先させましょう

・早めのライト点灯を心掛け、常に安全確認を行いましょう

・ふんわりスタートや減速時の早めのアクセルオフ等のエコドライブを心掛けましょう

自転車に乗るときは

・車道は左側を通行しましょう

・交差点や曲がり角、道路を横断するときは一時停止し、車や歩行者がいないか十分確認しましょう

歩行者の方は

・夜間は明るい服装や反射材を活用するなど、周囲に自分の存在を知らせましょう

・大きな道路を渡るときは、横断歩道のあるところや歩道橋を渡りましょう

この記事に関するお問い合わせ先
市民生活部市民生活課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3014 ファクス番号:0283-20-3046
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年07月02日