児童相談所虐待対応ダイヤル(189)

虐待には、4つの種類があります

身体的虐待

殴る、蹴る、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど

性的虐待

性的行為の強要、性交を見せる、ポルノグラフィーの被写体にするなど

ネグレクト

家に閉じこめる、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、保護者以外の同居人による虐待を放置することなど

心理的虐待

言葉による脅し、無視、兄弟間差別的扱い、子どもの目の前でドメスティック・バイオレンスを行うなど

子どもを虐待から守るための5か条

  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡
    (通報は義務です)
  2. 「しつけのつもり…」は、言い訳
    (子どもの立場で判断)
  3. ひとりで抱え込まない
    (あなたにできることから即実行)
  4. 親の立場より子どもの立場
    (子どもの命が最優先)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる
    (特別なことではない)

虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合は連絡を!

 虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合は、下記へ連絡してください。
(注意)緊急の場合110番(警察署)

虐待相談窓口
名称 電話 備考
児童相談所虐待対応ダイヤル 189 お近くの児童相談所につながります。
24時間通話料無料
県南児童相談所 0282-24-6121  
家庭児童相談課 0283-20-3002  

 

この記事に関するお問い合わせ先
こども福祉部家庭児童相談課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3002 ファクス番号:0283-24-2708
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日