佐野市市民活動推進計画

住民が川に入って清掃をしている写真

今日、地方自治体を取り巻く社会環境は大きく変化しています。地域経済の低迷、人口の減少、少子高齢社会の到来、地域コミュニティ活動の停滞などに加えて、市民の価値観やニーズも多様化し、行政だけでは解決できない課題も増加しています。

こうした状況の中、地域の課題を、住民が主体となって解決する取組みが全国各地で行われています。本市においても、ボランティア、NPOなどをはじめ、多くの市民活動団体が、住居環境の改善や福祉事業の実施など幾多の取組みを始めています。これからの地方分権時代において、市民主導、市民と行政の協働は、自立するまちづくりの原動力となるものです。

本市では、こうしたまちづくりの実現を目指すため、平成20年4月から佐野市市
民活動推進条例を施行し、市民活動の推進に関する施策を総合的に策定し実施するため、平成22年3月に「佐野市市民活動推進計画」を策定しました。

その後、平成26年3月に「佐野市市民活動推進計画(第二期計画)」、平成31年3月に「佐野市市民活動推進計画(第三期計画)」を策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先
行政経営部市民活動促進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3812
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日