子宮頸がん予防ワクチンのキャッチアップ接種について

キャッチアップ接種について

子宮頸がん予防ワクチンは、平成25年6月14日の厚生労働省の通知により、積極的な勧奨が差し控えられていました。しかし、接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回ることが認められ、令和3年11月26日付で積極的な勧奨を再開することになりました。

これに伴い、積極的な勧奨差し控えの期間に定期予防接種対象であった方は、一定の期間無料で受けることができます。

対象者

佐野市に住所がある

平成9年4月2日~平成19年4月1日までに生まれの女性

(注意)令和6年4月からは、平成19年度(平成19年4月2日~平成20年4月1日まで)生まれの女性もキャッチアップ接種の対象者となります。

接種期間

令和4年4月1日~令和7年3月31日

接種回数

合計3回

(注意)過去に1回又は2回接種した方は残りの回数のみとなります。

(過去の接種歴については、公費・自費による接種のどちらも含みます。)

実施場所

佐野市の予防接種協力医療機関(事前に電話で予約してください。)

(注意)やむを得ない事情により他市で受ける際は事前に健康増進課にご連絡ください。事前の手続きが必要な場合があります。

令和4年3月31日までに自費で受けた方について

自費で子宮頸がん予防ワクチンの接種を受けた方に対して、接種費用の助成を行います。

詳細は下記をご覧ください。

対象者

平成9年4月2日から平成17年4月1日生まれの女性の方

令和4年4月1日時点で佐野市に住民登録がある方

定期接種の対象年齢を過ぎて令和4年3月31日までに日本国内で子宮頸がん予防ワクチンを受け、実費負担した方

申請に必要な書類

ヒトパピローマウイルス感染症に関わる予防接種償還払い申請書

接種記録を確認できる書類(母子健康手帳・接種済証など)

接種費用の支払を証明できる書類の原本(領収書及び明細書、支払証明書など)

振込先の口座がわかるもの(通帳など)

(注意)接種記録・費用を確認できる書類がない場合は、健康増進課までお問い合わせください。

助成額

接種費用(実費)

(注意)最大3回分(助成上限あり)

対象となるワクチン

2価(サーバリックス)及び4価(ガーダシル)

(注意)9価(シルガード9)は対象外となります。

申請方法

佐野市役所2階(健康増進課)窓口にて申請

申請期間

令和7年3月31日まで

この記事に関するお問い合わせ先
健康医療部健康増進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号
(地域医療係、成人保健係):0283-24-5770 (母子保健係):0283-85-7317
ファクス番号
(地域医療係、成人保健係):0283-20-3032 (母子保健係):0283-24-2708
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2023年04月01日