浅利(あざり)城跡

浅利城跡は、閑馬小学校の北西にある浅利山に所在する山城です。山頂本丸周辺に削平地や堀切、石垣等が残ります。築城は、宝徳3年(1451)、佐野氏の一族の神馬七郎忠光とされ、天文15年(1546)に廃城になったと伝えられます。

331メートルの山頂からは、所在する閑馬地区一帯ばかりでなく、唐沢山城跡や佐野方面も見渡せます。また、ここから少し西側の尾根の頂からは、須花方面も眼下に望めます。

浅利城跡 遠景
浅利城跡 石垣の様子
この記事に関するお問い合わせ先
教育部文化財課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-25-8520 ファクス番号:0283-20-3046
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日