栃木県指定文化財/田中正造旧宅

日本の公害問題の原点といわれる足尾鉱毒事件の解決にその生涯をかけて取り組んだ「田中正造」は「環境問題の先駆者」であり、郷土が誇る「偉人」であります。

指定年月日

昭和32年6月30日

所在地

佐野市小中町975-1

所有者

(一財)小中農教倶楽部外

 

田中正造の生家である栃木県指定史跡「田中正造旧宅」について紹介いたします。

明治期の、足尾銅山鉱毒事件に際して、被害住民のために国会および言論界に、その救済を訴え続け、波瀾に富んだ一生を送った田中正造(1841~1913)の生家である。
田中正造は大正2年(1913)の死後、自分の所有する財産一切を、生地である小中の人びとの農業の振興と精神の教育に役立てようと郷土に寄付している。
現在は、管理団体として、一般財団法人小中農教倶楽部が維持管理を担っており、一般公開もなされ、田中正造の意思を伝える施設として保存活用されている。

 

田中正造旧宅一般公開案内
住所 佐野市小中町975-1
電話 0283-24-5130(田中正造旧宅事務所)
定休日 月曜日、水曜日、金曜日
営業時間 毎週火曜日、木曜日、土曜日、日曜日
午前10時~午後4時
入館料 個人一般:300円
団体(20人以上):200円
障害者及び70歳以上の高齢者、小中学生・高校生:無料

 

田中正造旧宅

お知らせ

臨時休館について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、下記期間中臨時休館とさせていただきます。

令和3年8月9日(月曜日)から9月30日(木曜日)まで

(緊急事態宣言の延長に伴い、期間を延長いたしました。)

「田中正造翁生誕180年記念ストラップ」について

田中正造翁生誕180年記念ストラップ

田中正造翁生誕180年記念ストラップ

田中正造翁生誕180年記念ストラップの取り扱いを一般財団法人小中農教倶楽部が行っております。

旧宅の開館している日時に取り扱いを行っております。

お問い合わせはこちら

0283-24-5130(田中正造旧宅事務所)

この記事に関するお問い合わせ先
教育部文化財課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-25-8520 ファクス番号:0283-20-3046
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年09月10日