原発事故に伴う農産物被害の賠償請求について

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の流出による農産物損害の賠償請求には「被害の申し出」が必要です。今回、福島第一原発事故に起因する農業被害の損害賠償請求を行うにあたり、県内のJA等が、被害額等の取りまとめを行うこととなりました。詳しくは、チラシをご覧の上、最寄のJA等へお問い合わせください。

なお、被害額を算定するためには以下のような被害を証明する資料が必要になります。

  • 各種資材等の購入に係る領収書や購入伝票
  • 収穫や給与に至らなかった農作物・飼料の数量等を明らかにできる作業日誌
  • 出荷停止となった農畜産物に係る過去の生産量の記録、納品台帳、出荷伝票及び回収・処分した場合の領収書
  • 家畜の能力を示す証明書や飼養管理に係る記録
  • 納税関係書類(損益計算書等)
  • 現況を示す写真など

平成24年産水稲・大豆の放射性セシウム吸収抑制対策(カリ質肥料の施用)に対する損害賠償請求について

詳しくは、以下のチラシをご覧下さい。

この記事に関するお問い合わせ先
産業文化部農政課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3043 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日