新型コロナウィルス感染症に係る各支援策の情報(国・県)

企業向け特別相談窓口

県及び栃木県産業振興センターでは、新型コロナウィルス感染症の流行により事業活動に影響を受ける又は、その恐れがある中小企業者を支援するため、特別相談窓口を設置しました。

融資等特別相談窓口

栃木県労働観光部経営支援課金融担当
電話:028‐623‐3181

経営等特別相談窓口

公益財団法人栃木県産業振興センター経営支援部総合相談グループ
電話:028‐670‐2607

県の支援

国の支援

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金を支給します。

雇用調整助成金

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

雇用調整助成金の手続が大幅に簡素化されました。

小学校休業等対応助成金

子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に対して助成金を支給します。

新型コロナウィルス感染症関連情報

・経済産業省・関東経済産業局では、支援策一覧や支援策パンフレット、各支援策の詳細について掲載しています。

・厚生労働省では、事業者向けの各支援策の詳細について掲載しています。

この記事に関するお問い合わせ先

産業文化部産業立市推進課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3040 ファクス番号:0283-20-3029
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年05月22日