滝和亭「富貴国香」《明治諸家書画巻》より

更新日:2020年02月07日

滝和亭「富貴国香」《明治諸家書画巻》当館蔵の写真
作品情報
作品名 「富貴国香」《明治諸家書画巻》より
作品名よみ 「ふうきこっこう」《めいじしょかしょがかん》より
作者名 滝和亭
作者名よみ たき、かてい
作者生没年 文政13~明治34年(1830~1901)
制作年 明治26年(1893)
寸法(センチメートル) [全体]縦33.5、横1262.4
材質技法・員数 [全体]紙本墨画淡彩ほか、一巻
備考1 [全体]制昨年、明治25~30年(1892~97)
備考2 吉澤慎堂為書。江馬天江、福田鳴鵞ほか
English TAKI, Katei

作品解説

江馬天江、滝和亭ら東西の書家・画家12名の書画から成り、これに吉澤家にゆかりの深い福田鳴鵞の明治27年(1894)の跋文がつきます。各作品には吉澤慎堂への為書や同25~30年(1892~97)の年記が見られ、跋文より遅い年記の作(吉田晩稼)が含まれます。跋文には慎堂がかつて京摂(京都・摂津=大阪)に遊んで諸名家に接し揮毫を得て巻としたと述べますが、東京在住の画家も多く含まれます。

滝和亭は江戸に生まれ、長崎・北陸を中心に全国各地を遍歴し、さまざまな画法を吸収しました。明治期には着色の華麗な花鳥画を発表し、国内外の博覧会で高い評価を得て、帝室技芸員となりました。本作は中国・清初の文人画家・ウン寿平の没骨法による花鳥画に倣い、富貴の花である牡丹と蝶が鮮やかな彩色で瑞々しく描かれています。

作品展示情報

今後の展示は未定です。

この記事に関するお問い合わせ先
佐野市吉澤記念美術館

〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
電話番号:0283-86-2008 ファクス番号:0283-86-2008
お問い合わせフォームはこちら