平山郁夫《ギゼのピラミット》

更新日:2021年03月29日

画像なし
作品情報
作品名 ギゼのピラミット
作品名よみ ぎぜのぴらみっと
作者名 平山郁夫
作者名よみ ひらやま、いくお
作者生没年 昭和5~平成21年(1930~2009)
制作年 昭和52年(1977)
寸法(センチメートル) 縦52.8、横72.7
材質技法・員数 紙本着色
備考1  
備考2  
English HIRAYAMA, Ikuo

作品解説

平山郁夫は、昭和5年(1930)広島県瀬戸田町(現・尾道市)に生まれ、旧制中学3年在学中に広島市内で被爆しました。同22(1947)年東京美術学校入学。前田青邨に師事。卒業とともに同校助手となります。同48年(1973)東京藝術大学教授、平成元~7、13~17年(1989~95、2001~05)同大学長。昭和63年(1988)ユネスコ親善大使となるなど、友好活動や文化財保護活動にも尽力しました。平成10年(1998)文化勲章受章。同21年(2009)死去。

本作制作の前年、中東5ヵ国を巡回する個展のエジプト会場の準備とあわせ、ナイルに沿ってスケッチ旅行をしました。原型をとどめない中東の遺跡を見慣れた平山は、ギゼの大ピラミッドが今なお巨大な構造物としてそびえ立つのに感銘を受け「永遠に生きようとする古代エジプト人の執念の固りであり、彼らの願いである」と記しています。

作品展示情報

今後の展示は未定です。

この記事に関するお問い合わせ先
佐野市吉澤記念美術館

〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
電話番号:0283-86-2008 ファクス番号:0283-86-2008
お問い合わせフォームはこちら