転入届・転出届・転居届・世帯変更届の説明

住民票(住民基本台帳)は、皆さんの住所や転入・転出事項、家族構成などを記録し、証明するもので、選挙人名簿への登録、就学、国民健康保険、国民年金などさまざまな行政サービスはこれに基づいて行われます。 

登録の内容が実態と異なっている場合、市民としての権利を行使できないことや、行政サービスを受けられないことがありますので、住所に変更があったときは、速やかに届出をお願いします。

住民基本台帳の届出一覧

(注意)転入・転居により住所が変わるときは、住所が変わる人全員の(お持ちの方のみ)マイナンバーカード及び暗証番号が必要です。

届出一覧
種類 届出期間 届出に必要なもの
転入届 市外から佐野市に住み始めた日から14日以内
  • 前住所地の市町村が発行した転出証明書
  • 国民健康保険証(該当者のみ)
  • 本人確認書類
転居届 市内に引っ越した日から14日以内
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 本人確認書類
  • 介護保険証(加入者のみ)
  • 高齢受給者証(加入者のみ)
  • 老人医療受給者証(加入者のみ)
  • 医療費受給資格者証(妊産婦、こども、ひとり親等加入者のみ)
転出届 引っ越す前にあらかじめ届け出る
(転出証明書を発行します。)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 本人確認書類
  • 介護保険証(加入者のみ)
  • 高齢受給者証(加入者のみ)
  • 老人医療受給者証(加入者のみ)
  • 医療費受給資格者証(妊産婦、こども、ひとり親等加入者のみ)
世帯変更届 世帯主などが変わった日から14日以内
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 本人確認書類

外国人の方へ

 住所変更のときは…

  1. 上記の必要なもののほかに、住所変更する人全員の在留カードまたは特別永住者証明書等が必要です。
  2. 世帯内で家族関係がわからないときは続柄確認のために、家族関係がわかる書類(たとえば出生証明書や結婚証明書等)とその訳文を窓口で提示してください。

証明書発行

委任状

住民票や戸籍の謄本・抄本等を第三者に依頼する場合、便せんなどに必ず本人が自著し押印した委任状が必要です(下例参照)。また、書類は書類ダウンロードのページからお取り寄せができます。

委任状記載例
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部市民課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号
(戸籍係):0283-20-3017
(届出証明係):0283-20-3016
ファクス番号:0283-20-8160
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年09月30日