佐野市保育所整備運営計画

佐野市保育所整備運営計画

少子化の進行により就学前児童数は減少傾向にあるものの、共働き世帯の増加、就労形態の変化など、社会経済情勢が大きく変化する中で、低年齢児の保育需要が高まっています。また、核家族化、地域社会の変化等により、子育てに対する負担感や不安感が増加する中において、保育所が入所児童や働く親に対する支援だけでなく、地域の子育て家庭に対する育児支援の施設としての役割も期待されるなど、多様な保育が求められています。

平成23年3月に策定された「佐野市保育所整備運営計画」は、すべての子どもへの良質な保育及び保育環境を提供できるよう、民間保育所や私立幼稚園との連携を図りながら、保育所を計画的に整備する計画でしたが、その中での公立保育所の整備につきましては、東日本大震災など社会情勢の影響により、当初の整備目標期間より遅れる状況となっておりました。

そのような中、平成27年度から「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、保育の量と質の拡充のため、「子ども・子育て支援事業計画」が策定されたことにより、2つの計画の整合性を図ることとなり、平成30年3月に「第2次佐野市保育所整備運営計画」が策定されました。

今後は、この計画と「子ども・子育て支援事業計画」を軸に保育所整備を進めてまいります。

計画

従前の計画

実施状況

この記事に関するお問い合わせ先
こども福祉部保育課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3038 ファクス番号:0283-24-2708
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2019年12月02日