佐野市業務改善計画

少子高齢化や、老朽化が進んでいる市有施設の更新などにより、財政負担が増加し、一方で地方創生や地方分権改革に適切に対応し、将来にわたり安定的な市民サービスを提供していく必要があります。

このことから、本市では、行財政改革の一環として、中長期的な視点から事業の見直しを行い、財政負担の軽減を図るとともに、限られた経営資源を有効に活用するため市が担う業務について質、量の適正化を図ることを目的として佐野市業務改善計画を策定しました。今後は、この計画に基づき、各種業務の改善を行います。

更新日:2019年12月02日