市長の部屋

「対話・協調・融和」それが私の政治信条です

市長からのメッセージ 令和2年3月

先月16日、市役所市民活動スペースにおいて佐野市表彰式を行いました。これまで1月の新年祝賀会に併せて開催しておりましたが、今年は祝賀会を開催しなかったため単独で表彰式を行いました。当日は49名が出席され、お一人おひとりに、これまでの佐野市に対する功績を称え表彰いたしました。受章者の皆様には、今後とも市政に対しご支援とご協力をお願いします。

さて、台風第19号被害からの早期復興に向けた「佐野市復旧・復興ロードマップ」が完成しました。「住まいと暮らしの再建」「安全な地域づくり」「産業・経済復興」の3つの柱のもと、今後の被災者に対する生活設計、再建に関する主要事業や地域防災計画、水防計画、ハザードマップの見直しなどの達成見込み時期を示しながら復旧・復興に向けた事業を進展させてまいります。

災害対策について、秋山川の改修事業が国の河川激甚災害対策特別緊急事業に採択されました。これにより優先的に予算が位置付けされ、早期に浸水被害の再発防止に向けた改良事業が図られることになります。先月の10日には、採択のお礼に国土交通省を伺うとともに、更なる災害対策への予算対応の要望に副知事と一緒に総務省にも行ってまいりました。今後も本市の一日も早い復旧・復興に向け、国や県に積極的に要望していきたいと思っております。

地方創生について、日本最多の名字「佐藤」姓は、「佐野の藤原(秀郷)」に由来するという説が有力であることから、来る3月10日を「佐藤( 3・10サ トー)の日」とし、全国200万人の佐藤さんを本市の関係人口と位置づけ、佐藤さんとともに、ゆかりの藤原秀郷公や唐沢山城跡を活用した佐藤さんと本市との関わりを深める取組を進めてまいります。

更新日:2020年03月05日