第2次佐野市総合計画

第2次佐野市総合計画

第1次総合計画のもと、市の発展課題を総合的に勘案し、計画的に取り組み、積み上げたこれまでのまちづくりの成果を引き継ぎ、本市のまちづくりの第2ステージに向けた「第2次佐野市総合計画」を、平成30年3月に策定しました。

本市の目指すべき将来像を実現するため、今後のまちづくりの方向性を明らかにします。

基本構想・前期基本計画

第2次佐野市総合計画 基本構想・前期基本計画表紙

平成30(2018)年度から令和11(2029)年度までの12年間を計画期間とする基本構想は、計画期間における本市のまちづくりの基本方針として、本市の将来像とそれを実現するための推進テーマ、行政経営方針、7つの基本目標を定めています。

また、平成30年度から令和3年度の4年間を計画期間とする第2次佐野市総合計画前期基本計画は、第1次佐野市総合計画後期基本計画において積み残した課題を十分検証し、市民の意向を反映させるとともに、市長公約(マニフェスト)を推進するための取組を施策方針に盛り込み作成したものです。

中期基本計画

中期基本計画

令和4(2022)年度から令和7(2025)年度の4年間を計画期間とする中期基本計画は、前期基本計画で定めた38施策の目標及び方針の達成状況や、中期基本計画に引き継がれるまちづくりの課題を施策ごとに検証し、市民の意向を反映させるとともに、市長公約(マニュフェスト)を推進するための取組を施策方針に盛り込み策定したものです。

中期基本計画では、新たに「まちづくりの基本理念」として「進化する佐野市」、「選ばれる佐野市」を掲げ、18の政策、40の施策を位置付け、各政策及び施策の推進を図る中で、20年後、30年後を見据えた佐野市の仕組みづくりを進めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先
政策調整課

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3000 ファクス番号:0283-21-5120
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年03月31日