佐野市若者移住定住促進奨励金

現在、新型コロナウイルス感染予防のため、当面の間、仮申請による対応となります。
仮申請は、申請予定者数の把握と受付の順序に反映いたします。
仮申請書は、郵便での提出をお願いします。

事態の収束状況を見極め、正式の受付が可能になり次第、ご案内いたします。
市民の皆様の健康と安全を第一に考えご理解とご協力をお願いします。
なお、仮申請の期間中は、仮申請書1枚のみの提出となります。
仮申請書は下記のリンクよりダウンロードしてください。

※令和元年度につきましては、終了となりました。

制度の概要

本市への若者の転入並びにその親との同居及び近居を促進することにより、人口の減少を抑制するとともに、家族が助け合いながら暮らすことができるような環境を醸成するため、「若者移住定住促進奨励金」として交付するものです。

対象者

(1)平成31年4月1日から令和6年12月31日までに市外から転入し、住宅等(新築住宅、建売住宅、中古住宅、分譲マンション等)を取得した方又は3世代同居をした方で以下のいずれかの世帯要件を満たす場合

  • 世帯員の夫又は妻のいずれかが、申請日の属する年度の初日において40歳以下である夫婦
  • 高校生以下の子のいる世帯で、その世帯員の父又は母のいずれかが、申請日の属する年度の初日において40歳以下であること 

(2)佐野らーめん移住プロジェクト参加者

対象要件

以下のすべてを満たす必要があります

  • 世帯員全員が、転入の日の前日までに1年以上継続して市外に居住していること
  • 本市の住民基本台帳に記載され、かつ転入した住所地において引き続き3年以上居住すること
  • 世帯員全員に市税等の滞納がないこと
  • 世帯員全員が暴力団員でないこと
  • 世帯員全員がこの奨励金の交付を受けていないこと

奨励金額

基本額

10万円

加算額 (住宅等を取得した方が対象です。)

  • 子育て世帯加算 5万円
    (注意)高校生以下の子に限る
  • 3世代同居加算(3世代同居:子ども世帯と親世帯とが同一家屋に居住すること、又は同一の敷地内に居住すること。) 5万円
  • 就労加算 5万円
    (正規従業員に限る)
  • 「佐藤」姓加算(佐藤の会プレミアム個人会員) 5万円

(住宅等取得を伴わない3世代同居のみの場合または佐野らーめん移住プロジェクト参加者の場合は、基本額のみとなり、加算はありません。)

各種様式

以下の様式は仮申請では使用しません

(注意)申請に必要となる税証明の申請については下記のページをご覧ください。

住民票・戸籍の交付請求書については下記のページをご覧ください。

【フラット35】子育て支援型・地域活性化型について

子育て世帯加算を受ける方は、通常の【フラット35】の金利が当初5年間引き下げになる【フラット35】子育て支援型をご利用いただける可能性があります。詳しくは下記のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部総合戦略推進室

〒327-8501
栃木県佐野市高砂町1
電話番号:0283-20-3012 ファクス番号:0283-21-5120
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年04月01日