葛生伝承館フレスコ大壁画公開制作(2022春)

更新日:2022年06月13日

概要

地元産石灰を使用したフレスコ壁画の公開制作を行っています。美術館・近隣施設のフレスコ壁画とあわせてお楽しみください。

・期日:2022年5月24日(火曜日)~6月7日(火曜日)終了
・時間:各日8時~11時頃 (都合によりお休みとなる場合もあります)
・制作者:戸倉英雄氏・福島恒久氏
・場所:葛生伝承館大壁画(屋外) 美術館から徒歩1分
・申込不要、自由見学

葛生伝承館フレスコ大壁画について

くわしくは葛生伝承館の紹介ページをご覧ください

今回の制作風景

春秋の風物詩となっている葛生伝承館フレスコ大壁画公開制作が始まりました。

制作者の戸倉さん・福島さんが「ここ色こんな感じ?」と軽く打ち合わせながら描き進めていました。

コロナも落ち着いてきた今、見学の方やメディア取材も多いようです。

2022春フレスコ壁画公開制作風景01
2022年春フレスコ壁画公開制作風景02

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
佐野市吉澤記念美術館

〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
電話番号:0283-86-2008 ファクス番号:0283-86-2008
お問い合わせフォームはこちら