人事・職員採用

職員などの採用に関するお知らせ

令和元年度の採用試験に関する情報を掲載しています。

佐野市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画

特定事業主行動計画の公表

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」という。)第15条に基づき、地方公共団体等を「特定事業主」とする女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画を策定いたしました。
計画期間を平成28年4月1日から平成32年3月31日までの4年間とし、組織全体で継続的に女性職員の活躍を推進してまいります。

特定事業主行動計画に基づく取組の実施状況の公表

女性活躍推進法第15条6項に基づく取組の実施状況を公表いたします。

女性の職業選択に資する情報の公表

女性活躍推進法第17条に基づく情報の公表をいたします。

1.課長級以上の女性割合
  男性 女性 女性割合
平成28年4月1日現在 82人 8人 8.9%
平成29年4月1日現在 80人 10人 11.1%
平成30年4月1日現在 76人 11人 12.6%
平成31年4月1日現在 76人 13人 14.6%

 

2.男性職員の配偶者出産休暇及び育児参加休暇取得率
  配偶者出産休暇 育児参加休暇
平成27年度 77.1% 5.7%
平成28年度 84.6% 38.5%
平成29年度 90.9% 40.9%
平成30年度 93.3% 50.0%

佐野市職員人材育成基本方針

佐野市の人材育成については、平成19年3月に策定した「佐野市職員人材育成基本方針」に沿って各種施策を進めてまいりましたが、策定後の社会環境の変化や人材育成に係る新たな課題等を踏まえ、平成28年3月に改訂しました。引き続き、職員の能力開発を総合的、計画的に推進してまいります。

佐野市定員適正化計画

佐野市の財政を取り巻く環境は厳しさを増しており、安定した財政構造と効率的・効果的な行政運営を行うべく「佐野市定員適正化計画」を平成18年3月に策定しました。平成27年7月に改訂し、引き続き適正な定員の管理に取り組んでいきます。

障がいを理由とする差別の解消の推進に関する職員対応要領

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)第10条に基づく、障がいを理由とする差別を解消するための職員対応要領を策定しました。

更新日:2020年01月21日