吉美日誌

更新日:2021年04月27日

 「吉澤記念美術館では、こんなことをやっています」とご報告します。

2021年(令和3)4月の記事

2021年4月27日(火曜日)佐野市郷土博物館の「朝日森天満宮」展

20210427郷土博物館朝日森展
20210427郷土博物館朝日森展十二詠

佐野市郷土博物館で第73回企画展「朝日森天満宮~日光例幣使参拝の神社~」(2021年4月24日~6月20日)が始まりました。

室町期の啓宗(祥啓派)から近代歴史画の巨匠・小堀鞆音まで、さまざまな天神像がずらりと並び、壮観です。また、昨年当館でも展示した「佐野十二詠」(江戸時代)も展示されています。佐野の風景を描いた江戸時代中期の貴重な絵画作品です。会期中にぜひご観覧ください。

なお展覧会に先立ち、博物館と吉澤記念美術館で合同調査を実施しました。吉澤記念美術館では、「みやび展」(7月17日~9月5日)に朝日森天満宮コーナーを設け、絵巻物等(博物館で展示なし)の展示を行います。こちらもお楽しみに!(す)

2021年4月24日(土曜日)映画「HAZAN」上映会

日誌20210424映画「HAZAN」上映会

美術館の近隣にある葛生地区公民館で映画「HAZAN」の上映会を実施しました。陶芸家の齊藤勝美氏が映画内で使用する板谷波山作品(開催中の「齊藤勝美展」にて一部展示中)の制作と技術指導を行っています。

上映会はこのあとも5月22日(土曜日)、6月19日(土曜日)に美術館施設内の地域交流センターにて開催予定です。両日とも予約受付中です。ぜひこの機会にご覧ください。(お)

2021年4月21日(水曜日)伝承館でフレスコ大壁画制作開始

20210421フレスコ壁画制作01
20210421フレスコ壁画制作02

美術館すぐの葛生伝承館の外壁で春秋恒例の壁画制作(戸倉英雄さん・福島恒久さん)が始まりました。昨年の公開は見送りましたので久しぶりです。5月5日までの8時~11時頃に制作していますので、美術館へお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

写真2枚目:今日描く分だけ石灰と砂を混ぜたモルタルを塗り、生乾きのうちに描きます。過去の制作部分(青色の模様のあたり)と制作中の未乾燥部分とで、画面の白の色味がだいぶ違いますね。(す)

2021年4月17日(土曜日)久しぶりの作品鑑賞会

20210417齊藤展作品鑑賞会

久しぶりに作品鑑賞会を実施しました。マイクを使用し、距離を保ったままご参加いただける内容にしました。(す)

2021年4月3日(土曜日)タケノコ

タケノコ

今年も吉澤記念美術館にタケノコが生え始めました。(や)

2021年(令和3)1月の記事

2021年1月19日(火曜日)展示替え開始

日誌20210119展示替え

齊藤勝美展の展示替えが始まりました。作業中の展示室から作品が並ぶ前の風景をお届けします。どのような展示になるのかお楽しみに!(お)

2021年1月18日(月曜日)樹木の剪定を行いました

日誌20210118ケヤキC
日誌20210118梅C

伸び放題だったケヤキの枝の剪定を行いました。梅も咲き始めました。
栃木県についても緊急事態宣言が発出されたため、当館は2月8日(月曜日)まで休館を延長いたします。くれぐれもお気をつけてお過ごしください。(か)

2020年12月の記事

2020年12月25日(金曜日)新しい空調機械の搬入

日誌20201225工事
日誌20201225工事b

空調の特殊フィルターのユニットが到着しました。トラックは福岡からやってきたそうです。(か)

2020年12月22日(火曜日)校正作業

日誌20201222校正作業

「齊藤勝美」展の作品リストとキャプションを作成中です。展覧会に合わせて手作りしています。

今日は一回目の校正作業。ここから展示準備の進行に合わせて修正や微調整を重ねていきます。(お)

2020年12月17日(木曜日)展示室の壁塗り

日誌20201217壁塗り

久しぶりに展示室の壁を塗り直しています。(す)

2020年12月10日(木曜日)作品貸出

日誌20201210作品貸出

栃木県立美術館で年明けに開催される「栃木における南画の潮流―文晁から魯牛まで」展(2021年1月16日~3月21日)のための作品貸出を行いました。作品の細かな状態を両館で点検し記録します。なお、この展覧会には当館収蔵品13点のほか、佐野市郷土博物館所蔵品や市内所在作品が多数出品されます。お楽しみに!(す)

 

2020年12月9日(水曜日)発送作業開始

発送作業

「齊藤勝美」展のチラシとポスターが納品されました。

市内のお店や、ほかの美術館などに掲示をしてもらうための発送作業をしています。(や)

2020年12月9日(水曜日)空調機械取り付け

日誌20201209工事
日誌20201209工事2

室内の空調機が取り付けられました。配管・配線をつないで室外機を設置して、その後天井の補修をして完成となります。(か)

2020年12月3日(木曜日)市内作品調査

郷博作品調査

郷土博物館で市内所在の作品を調査しました。(お)

2020年11月の記録

2020年11月18日(水曜日)

日誌20201118紅葉3
日誌20201118紅葉2

美術館や周辺の山の木々が美しく色づいています。休館のため2年連続の寂しい秋となりましたが、来年はご来館の皆様に展覧会と紅葉をお楽しみいただきたいものです。(す)

2020年11月9日(月曜日)

日誌20201109彰信展図録

狩野章信(素川彰信)《観音図》など当館収蔵品が出品されている展覧会「ハイブリッド狩野派―狩野素川彰信とその時代」が、静岡県富士山世界遺産センターで開催中です(2020年10月24日~12月6日)。作品が掲載された展覧会図録をお送りいただきました。彰信は佐野市と隣接する桐生(群馬県)と深い縁があることがわかっています。(す)

2020年11月5日(木曜日)伐採作業

伐採1

佐野市シルバー人材センターに依頼し、弱ってしまった木の伐採を行いました。(や)

2020年9月末~10月の記録

2020年10月29日(木曜日)作家工房取材

日誌20201029齊藤2

「齊藤勝美展」の準備のため、齊藤勝美先生の工房で彫りや彩色についてのお話をうかがいました。(す)

2020年10月27日(火曜日)温湿度記録計

温湿度記録計

温湿度記録計の用紙を交換しました。美術館では展示室と収蔵庫の温湿度を一定に保つため、温度と湿度を継続的に記録しています。写真の毛髪式は目視に便利です。デジタル式と併用しています。(お)

2020年10月23日(金曜日)空調設備改修進行中

日誌20201023工事

空調設備改修も順調に進み、古い機材の搬出も始まりました。(か)

2020年10月22日(木曜日)金魚

20201022金魚

6月中旬、池に金魚を放流しました。小指の先くらいの大きさだったものが10センチメートル以上に成長しました。(か)

2020年10月17日(土曜日)齊藤勝美展のための写真撮影

日誌20201017撮影風景

休館明け、1月30日から開催する「齊藤勝美展」のための写真撮影を行いました。淡く柔らかな色彩や形など、齊藤作品の魅力を伝えられるようにカメラマンの方と相談しながら進めます。(す)

2020年10月8日(木曜日)養生作業進行中

日誌20201008工事

エントランス・ラウンジもご覧のとおりすっかり工事モードです。(す)

2020年10月6日(火曜日)草刈り

日誌20201006草刈

 今日は敷地内の草刈りをしました。

 夏に比べて雑草の勢いは大分落ち着いてきたものの、闘いは続きます。(か)

2020年10月5日(月曜日)ザクロ到来!

日誌20201005ザクロ

ザクロの季節ですね。ツブの透明感、若冲《菜蟲譜》のザクロの描写を思い出します。

《菜蟲譜》はデフォルメがされているものの、一つひとつの描写には実感がこもっているなあ、と「本物」の野菜や果物たちを見るたびに感じます。(す)

2020年9月28日(月曜日)今日から休館

日誌20200928

 今日から1月29日まで、約4か月間の休館です。

 ご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願い申し上げます。(す)

この記事に関するお問い合わせ先
佐野市吉澤記念美術館

〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
電話番号:0283-86-2008 ファクス番号:0283-86-2008
お問い合わせフォームはこちら