1. ホーム
  2. 展覧会スケジュール
  3. 小堀鞆音 没後80年


小堀鞆音 没後80年【終了しました】

特別企画展
小堀鞆音 没後80年【終了しました】
【併催】板谷波山と近現代の陶芸


小堀鞆音《恩賜の御衣》栃木県立美術館所蔵


【会期】 平成23年10月1日(土)〜11月13日(日) 【会期中の休館日】  毎週月曜日(10月10日(月・祝)は開館)、10月11日(火)、11月4日(金)
【開館時間】 午前9時30分〜午後5時
【主催】(財)佐野市民文化振興事業団、佐野市立吉澤記念美術館、佐野市郷土博物館
※計画停電等により臨時休館する場合があります。
※諸般の事情により会期・内容が変更となる場合があります。
10月16日(日)は、葛生ワンダーランドのため観覧無料です!

佐野市出身の日本画家、小堀鞆音は昭和6年(1931)10月1日に亡くなりました。平成23年(2011)10月1日、その没後80年を迎えるにあたり、地元佐野市で展覧会を開催します(佐野市郷土博物館、佐野市立吉澤記念美術館の2会場で同時開催)。
小堀鞆音は文久4年(1864)、下野国安蘇郡旗川村字小中(現在の佐野市)に生まれました。農業の傍ら絵筆を執り、幟の武者絵や絵馬などを遺した父(晏斎)・兄(桂雲)のもとで育ち、画家を志しました。21歳で上京し、故実に優れた川崎千虎に入門、歴史画家としての修養を積みました。内国勧業博覧会、日本美術協会、日本絵画協会など各種展覧会で高い評価を得た鞆音は、当時最も重視された絵画ジャンルである「歴史画」の第一人者としての地位を確立します。東京美術学校で教鞭を執ったほか、水野年方らとともに「歴史風俗画会」を結成するなど、「歴史画」の研究と発展、後進の育成にも力を注ぎ多くの俊秀を育てました。
大正6年には、帝室技芸員に任命されています。
当会場(吉澤記念美術館)では、「武」と「文」をテーマに、画家が最も得意とした「武者」主題と、深く古典文学に親しんだ鞆音ならではの「文学」主題の作品によって構成します。画業の最も充実した明治30年前後の代表作から晩年の優品まで、初公開作品を含むのべ約25点および関連資料を展示します。

主な展示作品      ※会期中に一部展示替を行います。

  1. 「小堀鞆音没後80年」展示作品リスト



小堀鞆音《平治合戦図屏風》個人蔵★
 

小堀鞆音《燃土燃水献上図》
JX日鉱日石エネルギー株式会社所蔵★
 

小堀鞆音《常世》東京藝術大学所蔵★
明治30年(1897)
日本絵画協会第3回共進会
 


一部展示替を含めのべ32点を展示

《経正詣竹生島》東京藝術大学所蔵
明治29年(1896)、日本絵画協会第3回共進会
《宇知野の雪》栃木県立美術館寄託
明治31年(1898)、日本絵画協会第4回共進会
《高殿》当館所蔵、明治33年(1900)、国画百画会
《蘭陵王》上野記念館所蔵
《義経牟礼高松図》個人蔵
《方服被着法》東京藝術大学所蔵、大正7年(1918)
《清少納言》個人蔵、大正14年(1925)第2回淡交会★
『小国民』個人蔵、明治28年(1895)

★…戦後初公開



小堀鞆音《武士》東京藝術大学所蔵
小堀鞆音《武士》
東京藝術大学所蔵
明治30年(1897)
日本絵画協会第2回共進会
 



会期中の催しもの  終了しました

小堀桂一郎氏特別講演会「小堀鞆音と歴史畫の問題」
★日程:10月8日(土)
★時間:午後2時〜3時30分
★講師:小堀桂一郎氏(東京大学名誉教授・小堀鞆音嫡孫)
★場所:佐野市立吉澤記念美術館
★定員:定員70名
★参加費:無料
★申込方法:直接または電話(0283-86-2008)でお申し込みください。
(月曜・祝日の翌日は休館日です)
※展覧会の観覧には別途観覧料が必要です。

葛生ワンダーランド〜美術と化石と歌舞伎deクイズ!
美術館・化石館・伝承館の3館を巡り、スタンプを集めクイズに答えて全問正解すると…
豪華景品をゲットできるかも? クイズは大人用と子供用2種類ご用意しております。
お友達を誘ってふるってご参加ください!

作品鑑賞会〜当館学芸員とご一緒に〜
★日程:10月1日(土)、10月22日(土)、11月3日(祝) 各日午後2時〜(30分程度)
★場所:美術館展示室(エントランス集合)
★自由参加。当日の観覧券が必要です。
当館学芸員が作品解説を行いながら、皆様とご一緒に作品鑑賞を行います。

「小堀鞆音展」図録販売

小堀鞆音展図録表紙 「小堀鞆音没後80年展」の図録を発行しています。当館ミュージアムショップでお求めください。送付をご希望の方はお問い合わせください。
価格:1,300円(税込)
サイズ:29.7cm×21.0cm、80ページ
内容:作品51点・資料12点掲載(カラー)
論文:小堀桂一郎氏「小堀鞆音と歴史畫の問題」
上野憲示氏「小堀鞆音の人と芸術」
作品解説・落款写真・印譜・年譜等収録



予告なく内容・展示作品等が変更となる場合があります。あらかじめご了承下さい。
吉澤記念美術館サイト内検索