1. ホーム
  2. 展覧会スケジュール
  3. おいしい美術


おいしい美術


収蔵企画展
おいしい美術

谷俊彦《収穫》 当館所蔵
TANI Toshihiko


会期 平成30年(2018) 7月14日(土)〜10月8日(月・祝)
前期展示=7月14日(土)〜8月19日(日)
後期展示=8月21日(火)〜10月8日(月・祝)
会期中の休館日 毎週月曜日(ただし7月16日、9月17日、9月24日、10月8日は開館)、
祝日の翌日(7月17日、9月18日、9月25日)
開館時間 午前9時30分〜午後5時
観覧料 一般510円(20名以上の団体は460円)
大学生以下・障害者手帳等をお持ちの方は観覧無料
※学生証・障害者手帳等をご提示ください。
※都合により会期・内容が変更となる場合があります。


Exhibition period 14 July - 8 October 2018
Closed Closed on Mondays, the day following national holidays, the change of exhibits.
Museum hours 9:30−17:00
Admission fee

Adult-¥510 (¥460)  Students-Free
Persons with Disability (with Presentation of the Physical Disability Certificate and Free Admission for one Caretaker)-Free
*Amounts shown in parentheses are group rate (over 20 people)
*Admission Free on 29 July 2018(only 17:00-20:30)

Address

Yoshizawa Memorial Museum of Art,Sano
1-14-30,Kuzuu-Higashi,Sano,Tochigi,327-0501
Email:yoshizawa<at>city.sano.lg.jp



展覧会の概要

おいしいものは人を楽しく幸せな気持ちにしてくれます。美術もまた、私たちの暮らしを豊かにし、心に潤いをもたらす糧ともなります。四季折々の旬の食材、山の恵み、海の幸など、食べ物をあらわす作品には、作家の自然や日常へのまなざしとともに、鑑賞する私たちの食にまつわる記憶を呼び覚ます「おいしい」魅力が秘められているのではないでしょうか。

この展覧会では、野菜や果物、魚といったおなじみの食べ物に加え、食卓や収穫の風景、飲食にちなむ器など「食」をテーマに、江戸時代から現代まで、当館コレクションを中心に選りすぐりの「おいしくて、うるわしい」絵画・工芸作品を一堂に集めて展示します。日本画・油彩画・陶芸・ガラスなど、さまざまな技法や素材によって表現される “実り”の「いろ」や「かたち」を味わっていただくとともに、作家と作品をつなぐ食のエピソードや、夏休み企画としてご用意する食育を交えた楽しい鑑賞案内を通じて、美術のなかの豊かな食の世界へみなさまをご案内します。当館ならではの食の宴をどうぞご堪能ください。

展示構成

 1.収穫の喜び 〜食をめぐる光景/実りの「かたち」を味わう〜
 2.板谷波山と美味なる陶芸、茶の器
 3.食の讃歌 〜山の恵み/海の幸/宴と酒〜
 4.デザート大好き 〜フルーツパレード〜

主な展示作品

  • おいしい美術 展示作品リスト(PDF)

  • 内海吉堂「八珍果図」《京都大家寄合画巻》(下巻)より
    当館所蔵
    UTSUMI Kichido

    小室翠雲《下浦漁游詩画巻》(部分)
    当館寄託

    KOMURO Suiun

    島田墨仙《酒》(部分)
    当館所蔵
    SHIMADA Bokusen

    月岡耕漁《魚屋図》(部分)
    当館寄託
    TSUKIOKA Kogyo

    中村清治《パンジーといちご》
    当館所蔵
    NAKAMURA Seiji

    板谷波山《彩磁延寿文香炉》
    当館所蔵
    ITAYA Hazan

    末岡信彦《色絵桜桃図水指》
    当館所蔵
    SUEOKA Nobuhiko

    岡部嶺男《窯変米色瓷ワン》
    当館所蔵
    OKABE Mineo

    島田文雄《彩磁葡萄文扁壺》
    当館寄託
    SHIMADA Fumio

    【主な展示予定作品】
    ※表示のないものは当館蔵  ★=寄託 ☆=個人 ◆=当館初公開
    ※全期総数約70点を予定
    ※前期(7月14日[土]〜8月19日[日])と後期(8月21日[火]〜10月8日[月・祝])で、一部作品の展示替えを行います。記載がない作品は全期間展示します。


    【絵画】
    〔洋画〕谷俊彦《収穫》、中村清治《パンジーといちご》
    〔日本画〕内海吉堂「八珍果図」《京都大家寄合画巻》(下巻)、月岡耕漁《魚屋図》★、小室翠雲《下浦漁游詩画巻》★、島田墨仙《酒》、竹内栖鳳《御稲》★◆、松本姿水《茄子》★(前期展示)、今村紫紅《柿に山雀》(後期展示)

    【工芸】
    板谷波山《彩磁延寿文香炉》、岡部嶺男《窯変米色瓷ワン》、末岡信彦《色絵桜桃図水指》、齊藤勝美《彩磁青梅文水指》、島田文雄《彩磁葡萄文扁壺》★、廣瀬義之《釉彩色絵蛸壺》★、藤井隆之《黄磁柿図大鉢》☆◆、藤田喬平《ピーマン》☆

    会期中の催し物


    ■フレスコ画体験教室
    地元産の石灰を使って西洋伝統技法「フレスコ」を体験します。
    講 師:加藤忠一さん(元文星芸術大学教授)
    日 時:8月18日(土) 午前10時30分〜午後4時
    会 場:栃木県石灰工業協同組合会館3階(美術館集合。階段使用)
    定 員:15名(要事前申込、低学年は保護者同伴)
    参加費:無料 ※栃木県石灰工業協同組合協賛

    前回の様子(モルタル塗り)

    前回の様子(描く)

    ■夜間特別開館「ナイトミュージアムズ!」
    日 時:7月29日(日) 午後5時〜午後8時30分 ※午後5時より美術館の観覧無料
    会 場:吉澤記念美術館、葛生化石館、葛生伝承館、葛生図書館

    ■夏休みブックトーク 〜おいしいもの、あつまったよ〜
    日 時: 8月4日(土) 午前10時30分〜午前11時30分
    会 場:吉澤記念美術館、葛生図書館
    対 象:小学生と保護者1名
    定 員:10組(申込先着順) ※申込受付は葛生図書館(TEL:0283-86-3416)
    参加費:無料

    昨年の様子

    ■作品鑑賞会 〜当館学芸員とご一緒に〜
    日 時:7月22日(日)、8月25日(土)、9月8日(土) 各日午後2時〜(30分程度)
    場 所:美術館展示室(エントランス集合)※当日の観覧券が必要です。

    ■若冲の「きのこ」と記念写真を撮ろう!
    伊藤若冲《菜蟲譜》(当館蔵)より人気場面「きのこ」を拡大写真パネルにしました。

    ごいっしょに

    ■佐野市の文化施設等
    佐野市郷土博物館 
    葛生伝承館 
    葛生化石館
    人間国宝 田村耕一陶芸館
    佐野市立図書館(葛生図書館) 


    予告なく内容・展示作品等が変更となる場合があります。あらかじめご了承下さい。
    吉澤記念美術館サイト内検索