• タイムカプセル展バナー
  • 2022年菜蟲譜公開
  • おうちで吉美

今回の展覧会

タイム前期バナー

電話が復旧しました(2022年9月23日)

2022年9月23日、当館の電話(0283-86-2008)が不通となっておりましたが、復旧いたしました(18時)。

皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

万一再度不通となりました場合は、こちらのメールフォームからお問い合わせください。

ご来館の皆様へのお願い(2022年6月3日修正)

1.発熱など体調の悪い方は入館をご遠慮いただきます。
2.入館時にはマスクを着用し、手指消毒をお願いします。
3.混雑時には入場制限を行うことがあります。
4.館内では、利用者同士おおむね2m以上距離をとってください。
5.展示作品等には触れないでください。

・変更内容:2022年6月3日(金曜日)より、入館者カードの記入が不要となりました。
 

講座・イベント情報

イベントバナー

陶芸体験教室「器に描く若冲」参加者募集中

10月1日(土曜日)午後1時~4時

くわしくはこちら

常設展示作品について

吉澤記念美術館には、常設展示室はございません。

常設展示作品についてはこちら

お知らせ

伊藤若冲《菜蟲譜》の展示について

2022R04菜蟲譜公開

次回「コレクションは文化のタイムカプセル」展にて、伊藤若冲《菜蟲譜》を下記のとおり展示します。


【前半部分展示期間】2022年9月17日(土曜日)~10月30日(日曜日)
【後半部分展示期間】2022年11月1日(火曜日)~11月13日(日曜日)

・「かえる」を含む後半「蟲」部分の展示が11日間と短くなりますのでご注意ください

「華厳社―下野の画人たち」展への作品貸出のお知らせ(2022年8月13日)

小杉放菴記念日光美術館で開催される「華厳社 下野の画人たち」展(2022年9月17日~11月20日)に、当館収蔵作品3点を貸し出します。詳しくはこちらをご覧ください。

なお華厳社は、小堀鞆音を長老格として東京で活躍していた栃木県ゆかりの日本画家たちによって昭和4年に結成されたグループです。小堀鞆音・岡田蘇水・戸室臨泉ら佐野出身作家、大貫鉄心ら佐野ゆかりの作家、松本姿水・小杉放菴・荒井寛方ら当館収蔵作家も紹介されます。ぜひご覧ください。
 

「生誕150年記念 板谷波山展」への作品貸出のお知らせ(2022年8月13日修正)

当館コレクションとも縁の深い陶芸家・板谷波山の生誕150年を記念する展覧会(各地巡回)に当館収蔵品6点を貸し出しました。詳しくはこちらをご覧ください。

2022年度展覧会スケジュール公開(2022年4月1日)

開館日・料金等

開館時間:9:30~17:00
休館日:毎週月曜日、展示替え期間ほか(くわしくはこちら
観覧料:一般520円(20名以上の団体470円)
※障害者手帳等をお持ちの方・大学生以下は観覧無料

開館カレンダー